おでこの後退に育毛剤が効いてます

久しぶりにしたもの

今日は久しぶりにピアノを弾いてみました。

 

本当に何年ぶり?というくらい久しぶりでした。

 

 

 

ピアノは幼稚園の頃から中学のまで習っていました。

 

でも、私は練習が本当に嫌いで全く上達しませんでした。

 

弾くよりも聴くほうが断然好きでした。

 

そして、全く上達もしないし、練習もしない私は中1でピアノをやめました。

 

正確には辞めさせられたのですが。

 

 

 

そして、大学に入り私はなぜか保育科にいました。

 

特に保育士や幼稚園教諭になりたかったわけではありません。

 

たまたま、保育の資格の取れる学科にいたのです。

 

なので、授業にはピアノもありました。

 

guilleram

 

特に保育の資格が欲しかったわけではない私は気分転換にピアノの授業を取りました。

 

そして、そのピアノの授業では発表会があったのです。

 

私が通っていたピアノ教室では発表会はありませんでした。

 

ピアノを習っていたのにピアノの発表会は初体験ですごくドキドキしたのを覚えています。

 

 

 

大学を卒業して何年もたった今日久しぶりにまたピアノの蓋を開けたのです。

 

久しぶりに弾いたピアノは調律がしてないので少し音が変でした。

 

そして、全く動かない指にもどかしさを感じながら弾きました。

 

弾きながら曲は頭の中で流れているのに指が付いていかないのです。

 

 

 

何だか悔しい気持ちになったのでまたピアノを始めてみようと思いました。

 

指が滑らかに動くようになるのはいつになるかわかりませんが頑張ってみようと思います。

おでこの後退に育毛剤が効いてます

薄毛でカッコいい役者さんて多くなっているなっていうのが最近テレビを見ていて思うことです。

 

その役者魂を見せられると、髪の量なんてたいして生きていくうえで問題じゃないとは思います。

 

だけどそれが丸々自分に置き換えた場合、やっぱり髪の毛がしっかりしていたほうが自信が持てるっていう感じになっちゃうんですよね。

 

なので自分の場合は髪を増やすためにいろんなことをしています。

 

もう40代に突入する自分としては今からこの薄毛をどうにかしないとダメだなという感覚に陥っているからです。

 

それにうちの親父も薄毛なので、この歳からいろいろやっておこうとは思ってるんです。

 

 

 

まずは頭皮のために育毛剤を購入しました。前髪で隠してますが、実はおでこが昔から比べるとかなり広くなってきてしまっているんです。

 

段々生え際が後退してきたというか、それでこれ以上後ろに下がってしまうと、いろんな髪型が楽しめないって思いまして、育毛剤の出番というわけです。

 

 

 

夜のシャンプーの後、そのM字に剃りこみが入ってしまった部分に育毛剤を擦りこんで寝ています。

 

なんだか自分には合っているみたいでうっすらと髪が生えてきました。

 

それに前よりは全体の髪にもこしが生まれてきたというか、日々そんな感じで育毛剤の世話になって私の髪の毛は頑張っています。

育毛剤を買おうと思っている人への注意事項

 

外国製ものから日本製の物まで育毛剤を発売している会社は色々ありますが、まず、個人輸入で外国産の育毛剤を購入する事は避けたほうが良いです。

 

日本で認可されていない成分が入っている可能性がありますし、英語を読める人はいいですが、読めない人は危険性が高いので、購入しないでください。

 

日本で売られているものにも、少し質の悪い物がありますが、そういった情報や配合されている成分は検索エンジンで調べられますので、余裕のある人は購入前に、成分を確認しておいた方が良いと思います。

 

育毛剤には色々な種類があり、血流促進して栄養を行き渡らせる、皮脂分泌を抑える、男性ホルモン抑制など色々とあります。

 

自分の頭皮の状態を見て、状態が悪いのであれば育毛シャンプー等を使いながら頭皮の状態を改善し、頭皮に合わせた育毛剤を購入しましょう。

 

頭皮の状態を知りたいのであれば、皮膚科で知ることができますし、ただの薄毛が実はAGAの前兆だったという事もありますので、本格的に育毛したいという人は、一度病院で診察してもらう事をオススメします。

 

育毛剤は大量に使っても、すぐに効果が出るというものでは無いので、適量使用し、気長に育毛していき、ストレスをためない生活を心がけましょう。

育毛剤の選び方

 

育毛剤にもいろいろと種類があります。自分に合った育毛剤を見つけなければ、効果を得られないどころか、逆に作用してしまう場合もあるので気をつけましょう。

 

育毛剤で一般的なのが、血行を促進するタイプのものです。これは髪が抜ける、または生えてこない原因が、頭皮の血管が詰まりがちになり、髪に栄養が行き渡っていないからだとの考えから開発されたものです。

 

続いて多いのが髪に栄養を与えるタイプです。これはそのまま、髪に足りていない栄養素を直に吸収させてしまおうというねらいのもと作られた製品です。先ほどにもあったとおり、栄養というのは頭皮環境が整っているからこそ生きるものなので、このタイプの育毛剤を使う時には注意が必要になります。

 

そして頭皮を清潔に保つタイプというのがあります。これだけでは育毛作用としては若干弱いところがあるのですが、まず頭皮がベストの状態になっていなければ、他の育毛剤の効果も出にくくなるので、重要な要素のひとつでもあります。

 

中には三つ全ての効果がある育毛剤もありますが、それぞれに得手不得手というものも存在します。自分の頭皮状態をしっかり見極めて、最も自分に合った育毛剤を見つけ出すことが、育毛への第一歩なのです。

長く販売されている育毛剤を選ぶ

育毛剤を利用すれば、細かった髪を強くしたり抜け毛を減らしたりすることができますね。

 

 

 

特に今では男性に加え、女性でも抜け毛にお悩みの方も増えていますので、性別問わず育毛剤を使用される方も多くなっています。

 

ただ、利用される方も増えれば、それに伴い販売される育毛剤の数も多くなってきますので、どの商品を購入すればいいのかわかりません。

 

 

 

まず、育毛剤を購入する時には、長い期間にわたって使用する必要もあります。

 

育毛剤を利用したとき、頭皮の状態を改善するには一定の時間もかかってきますので、長く販売されているものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

長く販売されているものであれば、途中で販売中止になる心配なく継続して使用することができます。

 

 

 

あまり有名でない会社が販売しているものの場合、販売されたものの、一定期間たつと生産中止になる可能性も高くなりますね。

 

せっかく自分に合った商品を見つけたのに、生産自体が中止されてしまうと、それ以後手に入れることができず、また最初から自分に合った育毛剤を探さなくてはなりません。

 

 

 

長い期間販売されている育毛剤であれば、急に生産中止になる可能性は低くなりますので、以後も継続して使用することができるのです。

効果のあった育毛剤

 

育毛剤は試し始めると、次から次へといろいろ試してみたくなります。

 

私の場合女性用に絞って試しているのですがそれでもかなりの数を試してきました。育毛剤はできれば長く使用していくことが望ましいと言われています。最低でも3か月、できたら6カ月は長い目で見て使っていくことが良いそうです。

 

ですが少しでも早く育毛を実感したい身としては、はっきりとした効果が感じられないのにそんなに長く使っていく気にはなれません。

 

育毛剤自体の値段が高いというのもその理由のひとつです。

 

ですがやはり今まで効果が実感できなかったのはその使い方に問題があるような気がして、とにかくよく調べて自分に合っていると思える育毛剤を根気よく使っていくことにしました。

 

それで使い始めたのが「マイナチュレ」です。生薬配合で31種類の植物成分からできている無添加の育毛剤です。

 

肌に優しい分効き目が不安でそれまで使ってこなかったんですが、かなり効果がありました。

 

それまでの商品とは違い、これは比較的早くに効果が実感できたのも続けている理由です。

 

こんなに早く効果を実感できなければ、反省したにもかかわらずこれまでの商品のようにすぐに別の育毛剤に変えていたと思います。

 

自分に合う育毛剤であれば早い時期から効果を実感できるのだと「マイナチュレ」のおかげでわかりました。